忍者ブログ

あつひめの言いたい放題

お勧めのものや思ったことなど、 日々のつれづれをつづったブログです。




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





春野寿美礼さんの宝塚退団後初の舞台である

ミュージカル、マルグリッドを見ました。椿姫の翻案であり

ブーブリルとシェーンベルクのゴールデンコンビの新作

なので、楽しみにしていたのです^^




舞台を戦時中のフランスに移したこともあって、

話の内容も実際の照明も暗い(汗)椿姫は確かに

悲恋ものだけれど、乾杯の歌とか華やかなシーンや

田園での療養など、それほど暗い印象がないのですが…




音楽はミシェル・ルグラン。かつての巨匠とはいえ、

映画音楽のような印象でさらっと通り過ぎてしまい、

心に残るメロディーがなくて残念でした。




春野さんは、男役からいきなり娼婦の役で、しかも高音が

要求されて、大変だったと思いますが、しっとり演じて

いました。慣れてくると、もっと声が出るかなという感じ^_^;




寺脇さんは、ドイツ将校のイメージとは程遠く、歌も声が出ず、

役者さんだから仕方ないとはいえ、ミスキャストの感が否めません。




全体的に見て、なんだか残念な舞台でした。

初日からまだあまり日がたっていないので、少しずつ

違ってくることを期待したいです。




それにしても、ブーブリル&シェーンベルク・コンビは

翻案ものが好きですね。ミス・サイゴンは蝶々夫人を

下敷きにしていたし、今回は椿姫。レ・ミゼラブルも原作が

あったし、次回は何が出てくるのでしょうか?





PR
プロフィール

HN:
あつひめ
性別:
女性
趣味:
観劇、読書、手芸、翻訳
自己紹介:
好奇心いっぱいで、食べることが大好きな辛口難病女子です。
美しくしなやかに生きることが目標♪

powered by 似顔絵イラストメーカー

OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH