忍者ブログ

あつひめの言いたい放題

お勧めのものや思ったことなど、 日々のつれづれをつづったブログです。




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[親] ブログ村キーワード


父のお見舞いに行ってきました。

先生から病状の説明を聞くためでもあります。




病室についてみると、心電図の機械をつけて、酸素が入り、

可哀想な姿ですが、昨日、輸血をしたので、本人は

気分もいいらしく、元気そうで、一安心(*^_^*)



約束の時間に先生からの連絡があって、母と妹、父の4人で

説明を聞きました。順序立てて話してくれるのはいいのですが、

同意書の説明になると、書いてあるからと思うのか、早口になり

しかも小声なので、わたしでもよく聞き取れません。



紙に書いてあるので読めばいいのでしょうけれど、そこでちゃんと

聞いておかないと、不明点があった場合は質問もできないのに、

あれはないですよね。特に、話している相手のうち半数は77歳と

86歳の耳の遠い老人なんです(><)



また、指示がちゃんと行き届いていないのか、確かめてみたら

父はまだ安静第一なので、歩くのはだめで車いすでの移動のみ。

トイレに行く時も同じです。それなのに、父はそれを全然知らず、

わたしたちが行くまでは一人で歩いてトイレに行ったり、電話を

かけたりしていたとのこと! そして、食事もいまのところは

病院のものだけにしてください、とのことでしたが、それも

何も言われていなかったので、食事制限なしと思っていました。




こういうことは本人にはじめにしっかり言ってくれないと、病状に

かかわることなので、まずいですよね。しかも、歩いてトイレに

行っても、看護師さんたちが全く気付いていないというのもひどい。




今日は、検査があったので昼食抜きのはずが、昼食が出てきたので

父が昼食抜きのはずだと言って、確認してもらったら、やはりそうだ

とのこと。これも、うっかり食べてしまったら検査ができず、しかも

土日をはさんでしまうので、せっかく緊急に入れた検査が月曜まで

のびてしまったところでした。




なんだか、いきなり不信感を抱いてしまったわたしたち。

こうなったら、自分でなんでも確認して、しっかりしていないと、

どうなることやら…




病院といえども、自分の身は自分で守らないといけないなと

実感した一日でした。

ちなみに、これは小さな個人経営のクリニックとかではなく、

有名な○の門病院での出来事です。もちろん、個々の事例は

そのとき、その人によって違うとは思うので、すべてが

悪いと決めつけている訳ではありません。念のため…










にほんブログ村 スイーツブログへ ←お願いします。

にほんブログ村 OL日記ブログへ ←どうぞよろしく!

にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ ←応援~


PR
プロフィール

HN:
あつひめ
性別:
女性
趣味:
観劇、読書、手芸、翻訳
自己紹介:
好奇心いっぱいで、食べることが大好きな辛口難病女子です。
美しくしなやかに生きることが目標♪

powered by 似顔絵イラストメーカー

OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH