忍者ブログ

あつひめの言いたい放題

お勧めのものや思ったことなど、 日々のつれづれをつづったブログです。




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






ミュージカル「ルドルフ」の初日が開きました。

実際は暗殺かという説もあるオーストリア皇太子

ルドルフですが、ここでは、かなわぬ恋をつらぬいて

心中するというストーリー。



ロマンスだけでなく、皇太子としての苦悩も描かれていて

なかなかよかったです。主役の二人は思ったよりも

頑張っていました。



美男子で売っていた浦井君が、最近は変わったキャラクターにも

挑戦していて、そのせいか見た目もずいぶん違っているのには

びっくり! 役者としての幅が広がったというところでしょうか。




ルドルフの妻役の知念さんは、ハンガリー王女として生まれ、

オーストリア皇太子妃になったという設定なのに、まったく品が

なくて、ミスキャストでしたね。キャラクターが合いません(><)




一番気になったのは、音楽です。

はじめは作曲者のことは知らずに聞いていて、全然ウィーンの

香りが感じられないな、とがっかりしてしまいました。

あのウインナワルツ独特の間の取り方、というか“ため”が

ありません。ズンチャッチャと太鼓であからさまにリズムを

刻むので、ヴォードビルのような安っぽい印象を受けるのです。

しかも、どこかにありそうな曲ばかり…




帰ってから調べたら、このワイルドホーンという作曲家は

アメリカ人で、しかも前3作でもオリジナリティが乏しいと

評されている人でした。納得です^_^;

せっかくの大作なのに、もったいな~と思ったのでした。







にほんブログ村 スイーツブログへ ←お願いします。

にほんブログ村 OL日記ブログへ ←どうぞよろしく!

にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ ←応援~


PR
プロフィール

HN:
あつひめ
性別:
女性
趣味:
観劇、読書、手芸、翻訳
自己紹介:
好奇心いっぱいで、食べることが大好きな辛口難病女子です。
美しくしなやかに生きることが目標♪

powered by 似顔絵イラストメーカー

OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH