忍者ブログ

あつひめの言いたい放題

お勧めのものや思ったことなど、 日々のつれづれをつづったブログです。




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





赤坂ACTシアターで公演中の宝塚雪組、カラマーゾフの兄弟を

観てきました。TAKARAZUKA SKY STAGE で、出演者の座談会や

プレイベント、宝塚での初日の模様などを見ていたので、

予習はばっちり(^_-)-☆ とても楽しみにしていました。



しかも、今回はドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」を

世界で初めてミュージカル化したということでも話題の作品です。



新訳になり、ぐんと読みやすくなったので、ちゃんと

読んでから出かけました(^_-)-☆


   




かなりの長編である原作の本筋を保ちつつ、カットしたり

新しいエピソードを入れたりして、うまく2時間弱にまとまって

います。しかも、わかりやすいのが嬉しい(^_-)-☆



オリジナル曲によるミュージカルですが、話の内容にふさわしく

壮大な曲風で、この音楽が作品全体をぐんとひきしめて、

良い舞台になっていました(^O^)/ 残念だったのは、録音演奏

だったこと。生のオーケストラだと迫力が違っていたでしょうね。



雪組選抜メンバーの方々は、皆さん好演。白羽さんは見事に

新境地を開き、彩吹さんはいつもながら声がのびますね~♪

未来さんのこんな役柄も珍しい^^ 彩那さんはギター、頑張って

いましたね(*^^)v くらまさんは、キャラクターがぴったり。

そして、主演の水さん。直情的すぎるけれども女性にはモテモテ

というミーチャの雰囲気がよく出ていました。




連日、立ち見も出るくらいの人気だったので、もっと長い間

公演してほしかったと思いました。オペラでもそうだけれど、

これだけたくさんの労力、費用をかけたのに、公演期間が

短いのは本当に残念です^_^;





PR
プロフィール

HN:
あつひめ
性別:
女性
趣味:
観劇、読書、手芸、翻訳
自己紹介:
好奇心いっぱいで、食べることが大好きな辛口難病女子です。
美しくしなやかに生きることが目標♪

powered by 似顔絵イラストメーカー

OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH