忍者ブログ

あつひめの言いたい放題

お勧めのものや思ったことなど、 日々のつれづれをつづったブログです。




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





歌舞伎座のさよなら公演と聞いて、これは行かなければと

母を誘って、久しぶりに新春大歌舞伎に行きました。



お正月興行は、お客様もきれいな着物姿が目につき、

出し物も華やかなものが多くて、いいですね~(^_-)-☆



しかも、歌舞伎座のさよなら公演ということで、

曽我ものには、幸四郎、吉右衛門、菊五郎という豪華な顔ぶれ!

特に、吉右衛門の五郎が熱演でした^^



踊りは勘三郎の鏡獅子。彼の獅子は何度も、いろいろな

バリエーションで見たけれど、やっぱり上手です。

母がいつも、勘三郎は子供のころから踊りが上手だったと

言いますが、細部にまで神経の生き届いた、決まる所が

きちんと決まる踊りですよね~。



最後は勘三郎と玉三朗の鰯売り。この演目は初めてでしたが

楽しくて、よかった(^_-)-☆ 刃傷沙汰とかより、やっぱり

こういう方が後味がいいです。久しぶりの玉三郎は相変わらず

美しい! 見始めてから30年はたつと思うのですが、さすがです。

そして、勘三郎のひょうひょうとした演技が絶妙でした(*^^)v




今回は演目が3つで短めでしたが、どれもお正月にふさわしい

ものばかりで、歌舞伎の良さを満喫できた感じです。



珍しく一階後ろの席だったのですが、思いのほか見やすくて

歌舞伎座は意外に小さくて、見やすいのだということがわかり

ました^^; 慣れ親しんだこの劇場が建て替えになるのは

とても寂しいと思いながら、帰ってきたのでした。



PR
プロフィール

HN:
あつひめ
性別:
女性
趣味:
観劇、読書、手芸、翻訳
自己紹介:
好奇心いっぱいで、食べることが大好きな辛口難病女子です。
美しくしなやかに生きることが目標♪

powered by 似顔絵イラストメーカー

OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH