忍者ブログ

あつひめの言いたい放題

お勧めのものや思ったことなど、 日々のつれづれをつづったブログです。




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




シアタークリエのオープニング・シリーズのひとつである

ミュージカル「レベッカ」に行きました。



新装なってから、はじめてここの劇場にいったのですが、

シャンテと地下でつながっているし、椅子も座り心地がよく、

ちょうど見やすい大きさの劇場という感じでなかなか

よかったです(*^^)v



さて、肝心のミュージカルはというと、ゴシックロマンの

超有名な小説をもとにしているだけあって、暗い(><)

それは仕方がないけれど、印象に残る音楽がないのが

一番の難点でしょうか。



なにしろ、ミュージカルの一番の成功というのは、見終わった

お客さんが今聞いたばかりのメロディーを口ずさみながら

帰ること、というのですから…




原作はず~っと前に読んだのでうろ覚えですが、時間を凝縮

しているせいか、舞台の方がずっとわかりやすかった!

というのも、原作は終始「わたし」の視点なので、夫の心理描写

などはない訳ですが、舞台では、夫も他の人物も自分の思った

ことを語るので、わかりやすいんですね(*^^)v





今回一番存在感があったのが、主役の二人ではなく、

シルビア・グラブさん。

歌が上手なのはわかっていましたが、すごい貫禄!

伊東弘美さんも案外よかったですね。昔、一人四役の

彼女のミュージカルを見たことを思い出しました^^



主役の大塚ちひろさんも大健闘でした。

それに比べて、山口祐一郎さんは歌は平板だし、演技も…(><)

それは予想していたこととはいえ、今回は、女性陣の勝利

というところでしょうか。



残念だったのは、典型的なイギリスの話なのに、そのイギリス

らしさがあまり感じられないこと。演出のせいなのか、脚本の

せいなのか???



もう一度、原作を読んでみたくなりました。


  

  レベッカ




にほんブログ村 スイーツブログへ ←お願いします。

にほんブログ村 OL日記ブログへ ←どうぞよろしく!

にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ ←応援~

PR
プロフィール

HN:
あつひめ
性別:
女性
趣味:
観劇、読書、手芸、翻訳
自己紹介:
好奇心いっぱいで、食べることが大好きな辛口難病女子です。
美しくしなやかに生きることが目標♪

powered by 似顔絵イラストメーカー

OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH