忍者ブログ

あつひめの言いたい放題

お勧めのものや思ったことなど、 日々のつれづれをつづったブログです。




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




お節料理の予約の話が聞かれるようになりましたが、

ディズニーのおせちがあるのをご存じですか?




毎年、ディズニーファンの予約で、すぐに売り切れてしまいます(^-^;



ディズニーおせち



今年は、ますますパワーアップ!!



発売当初は、重箱の可愛さ、ミッキーの形をした

おかずなどが目を引きましたが、今では、

京料理のお店が監修した、本格的なおせちになっています




買う人のニーズに合わせて、ミッキーとキティのおせちが各2種類、

プーさんのおせちやミッキーの形のお椀や取り皿など、

ディズニーファンには見逃せない内容になっているのが

人気の秘密なのでしょうね~。




ディズニーのお好きな方は、お早目に!
     
       

ディズニーおせちのインターネット予約













PR



最近は、忙しいのとネット書店が便利なので
本屋さんに行くことがなくなりました。



もともと、立ち読みや目次、後がきなどを見て
本を買う習慣がないので…(^^ゞ



昨日、時間があいたので、本屋さんに
寄ってみたら、実用書全盛なんですね~(汗)


わたしにとっては、本=フィクション、物語、小説。




実用書を読むようになったのは、ここ数年のこと。



情報を得るにはいいけど、実用書ばかり読んでいると
心が乾いてきて、フィクションが読みたくなります。



良質のフィクションは心の栄養になるけど、
実用書ではその役に立たないんです。わたしには…



そんなわたしにとって、文芸のコーナーが奥に
小さく押しやられている本屋さんを見ると、
よけいに足が遠のいてしまうのです。



でも、売れる本、売りたい本を前面に出している
はずだから、多くの人はわたしのようには
感じていないのでしょうね。



小さい頃の本屋さんがどうだったのか、よく
覚えていないけど、



自分が一直線に文芸のところにいって、
それしか見ていなかっただけなのかもしれません(汗)
























オリンピックの東京開催が決まった報告を
している都知事の様子がテレビに映っていました。



都庁に集まった6000人の人を目の前にしての挨拶です。



「いま、ブエノスアイレスから戻ってきました。

国民の、都民の皆さんの声援はアルゼンチンまで届きました。

2020年のオリンピックは東京に決まりました」



最初の出だしは、細かい言葉はどうあれ、
大体、こんな感じ。



これだけ沢山の人が、集まってくれているのに、
本当に声援をありがたいと思っているなら



「東京に決まりました。
皆さん、ご声援ありがとうございました!」と




まず、お礼をいうのが本筋では?




自分たちが頑張ったという気持ちが先に出ている印象でした(><)



もちろん、頑張ったとは思いますが、
わざわざ都庁まで来てくれた人に感謝の気持ちがあれば、



「ありがとう。これからも、応援よろしく」



これが真っ先に出るべきだと思うのです。



こんな人が都知事だなんて、本当にがっくりしてしまいました。



とはいっても、猪瀬さんは胸がいっぱいで、思うように言葉が
出なかったようにも見えたので、真相はわかりませんが、
わたしの個人的な印象です(*^_^*)




二極化が問われ、アセンションが予定通りにいくかどうか
あやぶまれている今の日本、こういう人が多いから、
なかなか良い方向に向かわないのではと
思わざるを得ない一コマでした。































プロフィール

HN:
あつひめ
性別:
女性
趣味:
観劇、読書、手芸、翻訳
自己紹介:
好奇心いっぱいで、食べることが大好きな辛口難病女子です。
美しくしなやかに生きることが目標♪

powered by 似顔絵イラストメーカー

OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH