忍者ブログ

あつひめの言いたい放題

お勧めのものや思ったことなど、 日々のつれづれをつづったブログです。




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




テレビで、電車内でのベビーカーについての
議論を聞きました。


若いママと年配の人では、
まったく言うことが違うのです。


どちらの言い分もわかるけれど、
公共の場であることでもあるし、
人の迷惑を十分に考える必要はあると思います。


若い人は、大変さをわかってほしいと
言うけれど、


そもそも、小さい子を連れまわすのは
子どもにとって良いのかどうか、


わたしは古い人間なので、そう思う訳です。


出かけたいのはママの我儘であって、
ベビーカーが必要なくらいの赤ちゃんにとっては、
迷惑だったり、成長にとっても良いのかどうか…


昔の母親は子ども第一に考えていたけれど、
今は母の出かけたい気持ちが優先されている気がします。


時には出かけたいのもわかるけれど
日常的に赤ちゃんを連れだすのはどうなのでしょうか?








PR



最近、自分と価値観の違う人と

接することが何度かありました。




自分のことは当たり前だから、その基準が違うと

いわれると、とても戸惑うものですね(汗)




いろいろな世界観があることを知るだけでも

勉強にはなりますが…




世間一般で常識といわれていることに、

「それは思いやりがない」と言われたりすると

「え~??」とびっくりしてしまいます。




自分の考えや価値観をもっているのは

当然のこととはいえ、




相手の考えを「非常識」と決めつけて、

自分のやり方に従わせようとするのは

如何なものかと思ってしまうのでした(^^ゞ


























オリンピックの東京開催が決まった報告を
している都知事の様子がテレビに映っていました。



都庁に集まった6000人の人を目の前にしての挨拶です。



「いま、ブエノスアイレスから戻ってきました。

国民の、都民の皆さんの声援はアルゼンチンまで届きました。

2020年のオリンピックは東京に決まりました」



最初の出だしは、細かい言葉はどうあれ、
大体、こんな感じ。



これだけ沢山の人が、集まってくれているのに、
本当に声援をありがたいと思っているなら



「東京に決まりました。
皆さん、ご声援ありがとうございました!」と




まず、お礼をいうのが本筋では?




自分たちが頑張ったという気持ちが先に出ている印象でした(><)



もちろん、頑張ったとは思いますが、
わざわざ都庁まで来てくれた人に感謝の気持ちがあれば、



「ありがとう。これからも、応援よろしく」



これが真っ先に出るべきだと思うのです。



こんな人が都知事だなんて、本当にがっくりしてしまいました。



とはいっても、猪瀬さんは胸がいっぱいで、思うように言葉が
出なかったようにも見えたので、真相はわかりませんが、
わたしの個人的な印象です(*^_^*)




二極化が問われ、アセンションが予定通りにいくかどうか
あやぶまれている今の日本、こういう人が多いから、
なかなか良い方向に向かわないのではと
思わざるを得ない一コマでした。































プロフィール

HN:
あつひめ
性別:
女性
趣味:
観劇、読書、手芸、翻訳
自己紹介:
好奇心いっぱいで、食べることが大好きな辛口難病女子です。
美しくしなやかに生きることが目標♪

powered by 似顔絵イラストメーカー

OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH